titl

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

Profile

ハル

ハル

北海道在住
RAG FAIR・ズボンドズボン
JAZが好き。

--月--日

sen  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事の上へ

10月05日

sen  三内丸山縄文遺跡コンサート ?FEEL THE ROOTS?
 
2部のトップはINSPi
以外にも初生INSPi何です
全員白のスーツでの登場。

この頃には心配だった天気もすっかり回復し、いいお天気でした。
INSPiの曲には詳しくないので、セットリスとは完全ではないですが
・青
・君の瞳に恋してる(カバー)
・この木なんの木
・長渕さんとの競作
あと2曲ほど歌っていました。(順不同)

全体的に聴かせる感じで、INSPiは上手いな?と感激しちゃいました。
安心して聴けます(笑)

個人的には「青」という曲があの場所と風景にマッチしていてすごくよかったです。
マイナスイオンでまくりな彼ら。

「気持ちいいね?」とご本人様たちも何度も言ってました

次はより子、こちらも初めてでしたが、なかなか独特な惹き付ける魅力を持った方でした。
トークが意外にも面白かったです。もちろん歌も上手し

で、トリはRAG FAIR。

INSPiとは対照的にこちらはブラックなスーツでご登場。
最近白ばっかだったから、何だか新鮮(笑)
最初から盛り上げ上手な彼らは飛ばします

セットリストは

・ハウンド・ドッグ
・恋のマイレージ
・ミュージック世界ラリー
・生活LIFE
・全員がヒーロー
・ダンス天国

途中でけんちゃんはにゃ?にゃ?言うは(笑)、おっくんはらっせら?とかへば!とか言ったり。
みんな自由すぎ(笑)
礼央くんはいつも以上にクネクネしてた・・・

曲数の割りに終った後の満足感はなんなんでしょうね。
本当に楽しかった
少しずつ落ちていく日がまた心憎い演出をしてくれてました。

最後は3組で カントリーロードを歌って終了。

ここで、INSPiとRAGの衣装の意味がわかる
遠くから見ても、どっちがどっちだかわかりやすい!(笑)

1つ思ったのは・・RAGさんたちにコードマイクは無理(笑)
あんだけ動きゃ絡まるし、加藤さん礼央くんにマイクもっていかれてたし・・
あっちでもこっちでも、もう蛇の尾状態・・ぐるぐるです


あ、MMTの時から気になっていた礼央くんと加藤さんの髪がすっきりしてた

20091005001609
スポンサーサイト

この記事の上へ

02月25日

sen  後悔はしたくないけど・・
前の更新では意気揚々と期待を膨らませていた私ですが・・・・

日がたちアレから約4ヶ月が経とうとしています。

早いものですね。

今まで1スタッフとしてのほほんと仕事をこなしていた私にとって、
新しいところでの1からの立ち上げにかかわるというのは、いくつもの喜びとジレンマがやってきます。

自分では何とかやっていたつもり・・・結局つもりだったんです。

そりゃぁ色んな意見があって当然。
それをまとめる人(上司)への不満もあるでしょう。

でも、その忙しい上司の大変な姿を見て
「たいへんですね?」って言葉だけで手伝いもしないし、手伝いますか?の一言もない。
なのに影ではこそこそ不満大会。

「やってから言えよ・・」

のどまで出掛かりましたよ・・

飲み込んで、言う前にまず自分が、お手伝い役をさせていただこうと思いました。
でも、そこが中堅といわれるものの運命なのか?
結局、飛び火してくるわけですよ・・

上からは下の小言。
下からは上の悪口。

それぞれの言い分もわかるので、フォローもしつつ、火種を消していったつもりでした。
でも、その理不尽さを誰にも言うことの出来ない私は勝手に溜め込んでいたみたいです。
唯一、理解して、声を色々かけてくれる同年代の同僚はどうも4月から移動になるらしい。

そこは組織ですから上が決めたことに私たちにどうこう言う権利はもちろんありません。
でも、なんで?まだ始まったばかりなのに・・

もう、よりどころもなくなると思うと・・・
そんなことと思うかもしれませんが。
やっぱり、仕事の愚痴を上司や後輩に言うことは出来ないんです・・私。
なので、結局この場で吐き出してしまう。

仕事は楽しいし、好きなのに。
なんで、こんなことでって思うと余計に自分の弱さやずるさが見えてきて。


もう、折れそうです。



この記事の上へ

10月11日

sen  踏み出した一歩
今の職場で働いて約10年になりました。

現状に不満は無く、忙しくてやりがのある仕事、メンバーにも不満はありません。
でも、ずっと気持ちの中にはいろんなことにチャレンジしたいというのがありました。

そんな中、先月から新しく加わったスタッフと話をしていた

彼女は三十代半ば。
以前の職場には卒業してからずっと働いていたとの事。

「何で、今になって、転職したの?」

「不満は無かったけど、あのまま働いていても、私には看護師としてのそれ以上の経験は
そこではできないし、もう若くないのに年数ばかりで、何の知識も無いから・・」

「・・・」

身につまされる思いでした。

今の職場は経験には多分申し分ないと思う。
でも、他の環境も経験したい。
私も若いといえる年ではない。

まさに、前記事で書いた真哉くんのような状態。
(真哉くんがどう思ってるかは、本人にしかわからないけど)

そこで、ちょうど、チャンスともいえる話を耳にしたので
頼りにならない上司は飛ばして、直接上に相談に行きました。
直接の上司である師長にはもちろん相談しましたが。


そして、ありがたいことにたいへん親身になっていただき・・・・

私、来月から、ちょっとの修行を経て、12月より、新しい職場へ配属になりました。

そこはまだ手つかずの状態。
これから、いろんなことを決めていきます。

どうなるのかはまったくの未知。
でも、ワクワクもしている。

どちらかといえば今の職場よりは一線から少しはずれます。
でも、これからはとても意味のある仕事だと思う。


年末ということもあり忙しくなるだろう、初めてのお正月はほとんど無いと思う。

でも、落ち着いたら、今よりも少しは余裕ができるかも(甘い?)



そんなこんなで、がんばりますよ( ̄ー ̄)v



この記事の上へ

10月10日

sen  ズボへの想い
ず?っと放置してきたのでここを見てる人はいないだろうな(笑)

最近日常的なことはmixiに、大好きなアレについてヲタな部分はGREEになってしまっている

でも、ここは多分唯一、私が長々と自分の思いを吐き出せる場所。

だからやめません(笑)


放置している間にいろんなことがありました。
大好きなズボは真哉くんが抜けちゃったり・・・

まぁでも、なんとなくわかる気がします。

真哉くんも三十路をむかえる一人の男として、やっぱりあのポジションは
ある意味宙ぶらりん。

これからの自分を考えるとこのままでいいのかと思うよね。

年齢を重ねていくにつれ、今いる自分の場所から新しいことをするにはどんどん難しくなっていくし
私たちはいつまでも、ズボはズボのままでいて欲しいと思うけど、嫌な言い方かもしれないけど、、
メンバーだって、一個人としての生活や将来があり、ごはんを食べていかなきゃならない

そう思うと、変化を希望するなら早いほうがいい。

そりゃぁファンとしてはショックだけど、仕方ないと思う。

私も歳とったなぁ・・(笑)


ただ、ファンの立場から言えば、あの時点での脱退はかなりの衝撃でした。

私が初めてズボを知ったとき、メンバーは6人で渉くんもいなかった。
それがベースが渉くんに交代し、大好きな唐沢さんが休業を宣言し、渉くんが辞め・・
今回の真哉くん。

好きになった頃よりずっと、成長し続けているズボンドズボン
でも、今では3人になってしまったズボ。

きついようだけど
普通、ギターもベースもキーボードもいない、サポートを入れなきゃライブができないバンドを
バンドと呼べるのだろうか・・
事務所の意向なのか、メンバーの思いなのかはわからないけど、新メンバーを入れる様子も無い。

この先どうしたいのか、ファンも戸惑うよ。


ズボは礼央くんにとってやっぱり特別な場所なんだと思う。
それが、やりたいことを少しずつできるようになったと思ったら、どんどんピースが足りなくなっていく。

礼央くんが痛々しく感じる。

私たちはそれを外から眺めることしかできなくて、でも、ズボンドズボンの音楽やライブが大好きで
気持ちの端っこで切ない想いや、理不尽さを感じつつも、ライブに行けば楽しい想いを共有できるから
足を運ぶんです。

真哉くんが脱退するとわかってからのズボのライブには行ってません。
チケットを取っては行かずの繰り返し・・
なんだか気持ちがついていかなくて・・
でも、最近また行こうという気持ちがムクムクと出てきた。

ずっと好きで応援してきたバンド、メンバーの気持ちが前を向いて続いてる限り、応援していこう。



唐沢さん・・そろそろ火星からもどってきませんか?(笑)







この記事の上へ

04月18日

sen  カラサウンド
お知らせです


唐沢寧さんがライブをやります(≧ω≦*)♪

4月30日@舞浜クラブイクスピアリ

18:30 Open & DJ
19:30 Live(2set)

・メンバー:唐沢  寧(p) 江上友彦(b) 長谷陽介(ds)
・場所 イクスピアリ4F(シェフス・ロウ)


なんと入場無料だそうです。

ディズニーランドで遊んだあと、jazzを聴きながら夕食、
なんていうplanも立てられるとの事です。

唐沢さんのピアノを聴きながらのディナーなんて・・

幸せすぎます

・・ですが私はこの日仕事なのです・・

GWですし、いまさら勤務交代もかなわないでしょう。

がしかし、せっかく知らせてくださったので、
たくさんの方に唐沢さんの音に触れていただけるチャンスですから
お知らせいたします。

ぜひ!!お近くの方・その日に舞浜に行く予定だわという方!
もちろんそれ以外の方も。
聴いてきてください

ただし、事前予約が必要だそうです。

行かれる人数をお知らせいただければ私から唐沢さんにお伝えすることも可能ですが、

もう少し詳しい内容を知りたいと言う方、
直接クラブイクスピアリに申し込みたいと言う方。

http://www.clubikspiari.com/information.asp?id=85

こちらのサイトをご覧ください。

絶対素敵な夜になると思いますよ。

この記事の上へ

RSS 1.0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。