titl

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

Profile

ハル

ハル

北海道在住
RAG FAIR・ズボンドズボン
JAZが好き。

--月--日

  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事の上へ

05月08日

  父からの電話
今日、突然父から電話がかかってきた。
何事かと思いきや

「大丈夫か?」と一言。



昔から父は無口で、めったに怒ったりしない
小学校の後半からは単身赴任で私が高校を卒業するまで
ほとんど一緒に過ごした事ありませんでした。
若い頃から遊び癖があり、
母が苦労をしていたのも私はずっと見てきた。
そのせいで私も辛い経験をしたことがある・・

なのに、思春期という時期にそばにいなかったせいか、
小さい頃大好きだったパパのイメージのまま、
私には父に対する嫌悪感というものが無いまますごしてきた。
父が年に何回か帰ってくるのが嬉しかったし、
赴任先に帰るときは悲しかった。

結婚するときも取り立ててなにを言うでも無く。
誰の話もいつも父はただ黙って聞いていました。


最近私はちょっと思いつめてる事があって、
それはもちろん、皆の前で話した事は無いのだけれど
母はちょっと何かある?位に気づいていたみたいで、
「どうなの?」と聞いてきたが
「大丈夫よ、心配ないって」と受け流していた。

なのにいきなり父からの電話だ。
しかも、自宅にではなく携帯に。
律儀に自分の部屋から、自分の携帯でかけてきた・・

そして最初の一言だ・・

平静を決め込んで話していたけれど、最後に
「ママに言いづらい事があったら、携帯に電話してきなさい。」

母に言いづらいことは無いけれど、心配をかけたくは無い。
そんな父の心遣いがとっても嬉しくて。

ありがとう、大丈夫といいながら思わず
泣いてしまいました。

嬉しい反面、何か父にもあるのかなぁ・・と思ったけれど


父も年をとったんだなぁ・・って事でしょうね。


そんな電話のおかげで少し気持ちが軽くなりました^^


ありがとうパパ






スポンサーサイト

この記事の上へ

コメント

コメントをする

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のURL:http://hareruyadays.blog63.fc2.com/tb.php/25-25366523

RSS 1.0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。